【体を大きくしたい方】バルクアップのトレーニング方法

query_builder 2021/04/25
トレーニング
20210415肉体改造

皆さんこんにちは!HOME FITTORE(ホームフィットレ)スタッフの松戸です!


今回は『【体を大きくしたい方】バルクアップのトレーニング方法』をパーソナルトレーナーである私が解説していきたいと思います。



バルクアップとは

バルクアップとは、簡単にいうと筋肉をつけて体を大きくしていくこと、単に体重を増やすことではなく、筋肉を発達させて体を大きくしていくことです。単に体重を増やすだけであれば、食事の量を増やすなどで日々のカロリー摂取量を大きく増やせば必然と体重は増え体はみるみる内に大きくなっていきます。


トレーニング方法

沢山食事を摂取するだけでは、バルクアップとは言えないというのは理解できたと思います。食事を摂取するプラストレーニングをすることによって、筋肉が増えバルクアップが可能となるのです。ではトレーニングの方法を説明していきます。


筋肉を増やすには上半身だけ鍛えれば良い、下半身だけ鍛えれば良いというわけでなく体全体のトレーニングが必要となってきます。

トレーニングには様々な種目がありますが、基本的には沢山の種目をやることによって、その効果は期待されます

種目数を一週間で10種目やる方よりも20種目取り入れている方が、筋肉に様々な刺激を入れることができ、筋肉は発達していきます。かといって増やしすぎるのはよくないので、初心者の方は一つの部位に対して1、2種目程度、中級者は2~3種目程度、上級者であれば説明する必要がないと思います。笑


回数と重量設定について

フィットネス界では回数の事をrep(レップ)数とも呼びます。このrep数と重量の設定は筋肉を大きくするのにとても大事になってきます。一番の理想は一週間で全身の部位によるトレーニングが終了したら、その次の週はrep数を増やしたり、減らしたりする必要があります。それに伴って扱う重量も増やしたり減らしたりする必要がございます。

例えば)

1週目

回数:8~12rep、重量は8~12repで上げられなくなる重さに設定

2週目

回数:4~6rep、重量は4~6repで上げられなくなる重さに設定

3週目

回数:20~25rep、重量は20~25repで上げられなくなる重さに設定


このように毎週あるいは区切りの良いところで新たな刺激を入れて行くことが重要になってきます。


ご理解できましたでしょうか?今回は体を大きくするために、筋肉をつけて行くために大まかな部分であるトレーニング種目数と回数、重量について説明していきました。次回は体を大きくするための休み日の決め方やトレーニング中の休憩時間に関して説明していきたいと思います!



HOME FITTORE(ホームフィットレ)では東京都(品川区)を中心に自宅やマンション施設のジムなどにお伺いする出張パーソナルとオンラインであなたのダイエットやボディーメイクをサポートしています。全プランに食事管理をつけていることから、本気で体を変えたい。そう思っている方のお手伝いができたらと考えています。きになる方は是非無料初回体験を申し込んでみてください!

NEW

  • トレーナーがおすすめする健康食品の代表🥇納豆の効果

    query_builder 2021/06/22
  • 栄養士トレーナーが脂質について解説!

    query_builder 2021/06/23
  • トレーナーおすすめ!効果的なお風呂の入り方♪

    query_builder 2021/06/18
  • パーソナルトレーナーが教えたい産後ダイエットのポイント

    query_builder 2021/06/21
  • ヨーグルトの摂取タイミング

    query_builder 2021/06/17

CATEGORY

ARCHIVE