現役栄養士がビタミンDの効果・効能・特徴・役割を解説!

query_builder 2021/06/05
食事・栄養関係
スクリーンショット 2021-06-05 17.05.34

皆さんこんにちは!HOME FITTORE(ホームフィットレ)スタッフの松戸です!


今回は『ビタミンDの効果・効能・特徴・役割』をわかりやすく徹底解説していきたいと思います。ビタミンDは体を鍛えている方にとって重要な栄養素ですので頭の片隅に入れておきましょう!


【ビタミンD】

まず、ビタミンDは二つに分ける事ができます。一つ目は植物起源のビタミンD2と動物起源のビタミンD3に分ける事ができます!まず、植物起源は植物から摂るビタミンDのことで、代表的なのがきのこ類です。その中でも干し椎茸が群を抜いて含有量が多い。そして動物起源では動物から摂取します。代表的なのが魚類です。その中でもサーモンが群を抜いて含有量が多い。


【干し椎茸が群を抜いて含有量が多い理由】

干し椎茸は太陽の紫外線を当てることによって作られます。この太陽がビタミンDが増える要因となります。逆に言うと太陽の紫外線を当てないで作った干し椎茸はビタミンDを多く含んでいません。


【人間は太陽を浴びることでビタミンDを作る】

人間は太陽の紫外線を浴びることで体がビタミンDを作ってくれます。と言うことは食材からビタミンDを摂取しなくても体は勝手にビタミンDを作ってくれるのです。しかし夜型人間の場合は日光に当たらないことからビタミンDを体内で生成することはできません。よって夜型人間は食材からビタミンDを摂取する必要があります。さらに、雨や曇りなど天候が悪いときやサングラスをかけたり、日傘をさしたり、日焼け止めを塗っている方もビタミンDの生成ができませんので、食材から栄養摂取する必要があります。


【ビタミンDの不足と過剰摂取】

ビタミンDが不足すると、骨軟化症になります。簡単に言うと骨が脆くなります。そしてビタミンDの過剰摂取をすると高カルシウム血症や腎障害が生じます。


【ビタミンDの主な働き】

①カルシウムの吸収・促進

②骨吸収、骨形成を促進

③副甲状腺ホルモンのカルシウムの再吸収を増加

要するに骨に関係してきます。


【ビタミンDを多く含む食材】

・植物、、、干し椎茸、キクラゲ

・動物、、、魚類、特にサーモン


今回は以上になります!HOME FITTORE(ホームフィットレ)は都内を中心にマンション内のホームジムや自宅内でのトレーニングなどトレーナーが直接ご自宅に訪問する出張トレーニングやオンラインでダイエットを完結させるオンラインレッスンによってお客様のダイエットやボディーメイク、体力向上、バルクアップなどをサポートしています!

もちろん女性トレーナーもいます!お問い合わせお待ちしております!

NEW

  • トレーナーがおすすめする健康食品の代表🥇納豆の効果

    query_builder 2021/06/22
  • 栄養士トレーナーが脂質について解説!

    query_builder 2021/06/23
  • トレーナーおすすめ!効果的なお風呂の入り方♪

    query_builder 2021/06/18
  • パーソナルトレーナーが教えたい産後ダイエットのポイント

    query_builder 2021/06/21
  • ヨーグルトの摂取タイミング

    query_builder 2021/06/17

CATEGORY

ARCHIVE