栄養士トレーナーがビタミンAの効能を解説!

query_builder 2021/05/31
食事・栄養関係
スクリーンショット 2021-05-31 18.00.11

皆さんこんにちは!HOME FITTOREスタッフの松戸です。


今回の内容は『ビタミンAの効能』について解説していきたいと思います。ビタミンAを摂らな過ぎたり、撮り過ぎたりすると体に異変が生じてきます。またビタミンAを摂取することによって、体にどのような効果をもたらすのかについても説明していきます。


【ビタミンAの効能】

ビタミンAは別名レチノールとも呼ばれますので、レチノールと見かけたらビタミンAだと思ってください。ビタミンAの効能はこちら

①視覚作用

②上皮組織の保持

③細胞の増殖

④生殖作用

⑤免疫作用


この中で一番特徴的なビタミンAの作用は①視覚作用です。ビタミンAの栄養素が不足していくとこの①視覚作用がうまく働かなくなってきます。次に説明します。


【ビタミンAの不足】

ビタミンAが不足すると、特に視覚作用に影響を与えます。ビタミンAは視紅の構成成分として視覚作用と関わっており、欠乏すると夜盲症になる。突然暗い部屋にいくと視界が見えなくなりますが、時間が経つと見えるようになりますよね?それはビタミンAが働いているためです。夜盲症とは暗い部屋に行って時間が経っても見えなくなる症状のことです。これはビタミンAの不足から起こりますので、気をつけてください。


【ビタミンAの摂り過ぎ】

ビタミンAは植物性食品と動物性食品に分ける事ができます。植物性食品は、植物と書いてある通り野菜類から摂取していきます。一方動物性食品は動物と書いてある通り動物から摂取する事ができます。

そして、ビタミンAの植物性食品はニンジンやカボチャに多く含まれ、植物性食品のビタミンAは必要な分だけ体内でビタミンAになるので、過剰症の心配はありません。一方、動物性食品のビタミンAは、レバーやうなぎに多く含まれるのですが、摂り過ぎには注意してください。摂り過ぎると頭痛、脱毛、筋肉痛、肝臓の障害などを引き起こします。


【ビタミンAが豊富な食品】

植物性食品の場合・・・ニンジン、カボチャ

動物性食品の場合・・・レバー(鳥、豚、牛)、うなぎ、ホタルイカ、あん肝


先ほども述べましたが、動物性食品の食べ過ぎには気をつけてください。また植物性食品の食べ過ぎは気を使うことはありません。なぜなら、必要なくなったら吸収されないからです!



HOME FITTORE(ホームフィットレ)の対応可能なボディーメイク


ダイエット、産後ダイエット、バルクアップ(増量)、短期減量、体力向上、スタイルアップ、夫婦やカップルなどのペアトレーニング、食事指導(管理)、トレーニング指導


NEW

  • トレーナーがおすすめする健康食品の代表🥇納豆の効果

    query_builder 2021/06/22
  • 栄養士トレーナーが脂質について解説!

    query_builder 2021/06/23
  • トレーナーおすすめ!効果的なお風呂の入り方♪

    query_builder 2021/06/18
  • パーソナルトレーナーが教えたい産後ダイエットのポイント

    query_builder 2021/06/21
  • ヨーグルトの摂取タイミング

    query_builder 2021/06/17

CATEGORY

ARCHIVE