パーソナルトレーナーおすすめダイエット・痩せるための5ポイント

query_builder 2021/03/11
食事・栄養関係
スクリーンショット 2021-03-11 12.41.33

東京中心に自宅訪問の出張型パーソナルや全国対応オンラインレッスンでダイエット、ボディーメイクをサポートしているパーソナルトレーナーの松戸です!


今回は私がおすすめするダイエット・痩せるためのポイントを5つ上げて話していきたいと思います。 体重を落とすにあたって基本的なことですので、これから痩せたい方、ダイエットしたい方は特にこの5つのポイントを重点的に抑えると効率よくダイエットができると考えられますので最後まで読んでみてください。


1:カロリーオーバー

2:3食食べる

3:逆ピラミット方式の食事

4:ご飯は運動後

5:アルコール摂取

特に気をつけて欲しいのはこの5つです。




【カロリーオーバー】

まずは自身のBMI(基礎代謝)を明確にしましょう。BMIの求め方は『BMI計算』とgoogleで調べていただければ計算式が出てきます。


カロリーオーバーの話はどのサイトにも書いてあるのですが、ダイエットができない人、痩せることができない人のほとんどの共通点を見ると、ここに当てはまります。


しっかりカロリー計算しているなぜ体重が落ちない?そう思われている方は、食事内容を適切に管理できていますか?少し少なめにカロリー計算つけていませんか?飲み物のカロリーは適切に管理できていますか?ここら辺をチェックしてみてください。


まずはここをしっかりしないといけない。

ダイエットをするに当たってデータとして管理することはとても重要なことです。

なんで痩せないのか、

適切な食事管理していればすぐにわかります。


しかし管理するのは容易なことではなくとても面倒ですよね?そこで役に立つのが『あすけん』というアプリです。このアプリ容易にダウンロードができ、無料で使えます。食べた食事を入力するだけで全てカロリー計算を自動でしてくれる優れアプリです。簡単に食事管理、運動、睡眠時間、健康状態を管理してくれます。さらにAI管理栄養士によるアドバイスもいただけるのでかなり勉強になるかと思います。こう行ったアプリを活用していきましょう。『あすけん』と検索してみてください!




【3食食べる】

皆さんは1日3食食べていますか?

1日2食にしたり、1食にしたりしてませんか?


もちろん3食食べてカロリーオーバーするぐらいなら、1日2食の方がいいですが・・・ダイエットという観点から考えると実は1日3食食べた方が効率よくダイエットはできます。


よくありがちなのが一日2食、1食の人よく見かけますよね?今は断食が流行っているが、断食にもそれなりの効果はありますが、ダイエットという観点から考えると断食は不向きであると考えられます。トータルの摂取カロリーは抑えられますが、いざ食事を摂取した時に脂肪に行きやすい。その理由としては血糖値が関係してきます。


炭水化物(糖質)を食べる→血液の中に糖が増える→血糖値が上昇する→血糖値を下げるホルモンが働く→糖を肝臓に移動してくれる→貯蔵できなかった糖は脂肪へとなる


簡単に話すとこのような流れになります。

なので断食したあと食事を摂取すると急激に血糖値が上昇することになります。

その急激な血糖値の上昇により脂肪が増える原因になります。したがって3食均等に食べることによって血糖値の急上昇を控えてダイエットを効率よくしていきましょう。

正式にいうと朝30~40%、昼40~50%、夜20%の割合で食事を摂りましょう。



逆ピラミット方式の食事】

三角形を思い描いてみてください。三角形の頂点が朝食で、底辺が夕食とします。


食べる量が三角形型の人は太りやすい傾向を自ら作り上げています。逆ピラミッドというのは三角形を逆さまにした状態のことです。逆ピラミッド型に食事をすれば朝食が一番多く、夕食が一番少ない状態。この状態がダイエットを効率よくしてくれます。理由としてはいくつも挙げられますが3つあげるとすれば以下の通りです。


①活動量の増加

②気温の上昇による基礎代謝の上昇

③夜は活動量の低下、気温の減少、基礎代謝がる

そう行った状態でたくさんご飯を食べてしまうと栄養素は代謝されず脂肪に回されてしまいます。



【ご飯は運動後に摂取】

運動前に食事を摂取していませんか?食事の消化にかかる時間は3〜4時間とされ、脂質であればもっと時間を要します。したがって運動前に食事を摂ると運動に集中できなくなります。

また、運動をしてエネルギーを消費すると体は栄養素を欲します。運動をしない状態(エネルギーが余っている状態)で栄養素を取り入れると体はそこまで栄養素を必要としていません。したがって必要ない栄養素(余った栄養素)は脂肪に蓄積さレやすくなります。



【アルコール摂取】

お酒好きの方はたくさんいると思います。

うまくお酒と向き合いながらダイエットを成功させたいですよね?お酒を飲むなとは言わないが飲み過ぎはダイエットに非効率であります。


私もボディーコンテスト前の減量中でもお酒は少量飲みます。筋肉は少し分解されてしまいますが減量はできます。(飲まないに越したことはないが)節度あるアルコール摂取量『厚生労働省』が推進する健康日本21によると20gが目安です。


例えば

缶ビール500ml、チューハイ5%500ml、日本酒一合、ウイスキーだとダブルこんなところだ。


しかしお酒はストレス発散にもなるため適量なら飲んでもOK。ストレスはダイエットの天敵です。


そもそもアルコールは決して体に良いものとは言えない。そう行ったものが体に入ってくると体はアルコールを邪魔とみなし、アルコールを最優先で排除しようとする。ということはご飯を食べながらお酒を飲めば、当然栄養素の吸収よりも最優先でアルコールを分解しようとします。その間に入ってきた大事な栄養素は一旦停止され、せっかくの体に大事な栄養素が後回しにされてしまいます。そうなると行き所を失ったせっかくの栄養素は脂肪に蓄積されてしまう。


不のスパイラルとなることを念頭に入れながらアルコールとうまく付き合ってみてください。



今回はダイエットしたい方、痩せたい方が特に意識して欲しいポイントを5つ紹介していきました。自分ではダイエットできない、大事なイベントまでには痩せなければならない。誰かにサポートして欲しい。そんなことで悩んでいる方は私たちにお任せください。結婚式などの大事なイベントなどを控えている方は全力で期限内までに最大限にダイエットを成功させます。そんな独自のプログラムでダイエットを成功に導きます。わざわざジムに行かなくても自宅でできる出張訪問型のパーソナルトレーニングと食事指導、自宅で完結できるオンラインレッスンを展開しています。

HOMEFITTORE代表 松戸真人

NEW

  • 蒲田駅5分の通い放題パーソナルジムLUAANA(ルアーナ)オープン

    query_builder 2022/08/09
  • 【女性におすすめ】へこんだお尻に効く!丸く引き締まったお尻トレーニング

    query_builder 2022/07/10
  • パーソナルトレーニングLUAANA(ルアーナ)ジム蒲田店

    query_builder 2022/07/07
  • 0kcal食品とダイエットについて栄養士が解説!

    query_builder 2022/07/04
  • 栄養士が解説!コーラは骨を溶かすは嘘?

    query_builder 2022/06/13

CATEGORY

ARCHIVE